質の良い毛皮のコートはお手入れすれば長期間綺麗な状態を保てる

かなり昔に購入したラビットファーの毛皮のコートですが毛皮の質が良かったため10年以上愛用していますが毛が抜けたりボリュームがなくなってしまうこともなく今も現役で着用しています。
子供が産まれてからはどうしても着用回数が減ってしまいどうしようか迷っていた時もありましたが長女がもう少し大きくなったら着たいというのでシーズンオフには必ずお手入れして保管しています。
毛皮のコートは洗うことができないので汚れた部分だけ固く絞った柔らかい布で汚れを拭くようにして陰干しして湿気を取ってから収納するようにしています。
このお手入れを毎年行っておくだけで毛皮の質が保たれるので数十年以上着用していますが毛皮の質が変わることなく着ることができます。
結婚前から着用している毛皮のコートなので以前は仕事用としても使用していたのでタイトスカートやブラウスに合わせてコーディネートすることが多かったのでですが現在は仕事をしている時よりもカジュアルな服装が多いのでデニムやカーゴパンツにパーカーやTシャツなど、かなり着崩して着ることのほうが多いです。
毛皮のコートは見た目も華やかでゴージャスな雰囲気なのであまりかっちりとした綺麗めのコーディネートに合わせてしまうとかなりリッチでセレブな雰囲気になってしまうため自分では今のデニムやカーゴパンツなどと合わせてカジュアルダウンさせて着るほうが自分らしくて気に入っています。
質が良い毛皮だったので今も購入した当時と同じような毛皮の質感を保っていますが買取をしてもらうとなるとかなり昔に購入したので値段がどのくらいになるのかわからないので長女が気に入っていることもあり買取してもらうことは考えずこのまま長女が着用できるようになるまでお手入れをしながら綺麗に保管していくつもりです。